バッテリー交換

【関内駅周辺】XperiaXZのバッテリー交換できます!

2020年1月8日

XperiaXZも2016年10月に発売されてから3年以上経ちますがバッテリーの減りは気になっていませんか?

今回はXperiaXZのバッテリー劣化による不調でご相談いただく内容をいくつかご紹介します。

バッテリーが弱ってしまって出てくる症状

Xperiaのバッテリーはリチウムイオンバッテリーなのですが、こちらは充電回数を重ねるごとにバッテリーが劣化・消耗していきます。

簡単に説明すると長く使用すればするほど劣化していくということですね!

それによってバッテリー劣化の症状が徐々に感じられます。

バッテリーの消費が早くなってしまった。

XperiaXZは発売当初からお使いでしたら3年ほどはお使いになっているはずです。

バッテリーの寿命は約2年ほどと言われており、この時期に近づいてきたり過ぎたりすると通常使用しているだけでもどんどんバッテリー残量が減ってしまうのが感じられるかと思います。

バッテリー消費が早くなってしまいますと朝に充電を100%にしたのに、昼過ぎには50%ほどになってしまい長く持たなくなってしまうことも・・・

このようなバッテリー消費の早さも電池交換で改善するケースが多いです。

バッテリー膨張してくることも!!

修理をご依頼されるお客様で『画面が浮いてきて間が空いている』といった相談がございます。

実際に拝見させていただくと確かに画面と本体の間に隙間が!!

これは中に入っているバッテリーが膨らんでしまうことで内側から押され隙間ができてしまうためです。

バッテリー膨張も劣化により起きてしまうことがあります。

また高温の場所に放置したり、充電ケーブルを挿したままにする過充電もバッテリー膨張の要因になりますのでお気を付けください。

電源が入らなくなってしまった!!

バッテリー劣化・消耗で一番恐ろしいのが電源が入らなくなること。

バッテリーの消耗がピークに達しますと電源を入れるための元気すらなくなり、電源が一切入らなくなってしまいます。

電池の消費の早さを感じていながらもそのまま放置していると起動しなくなってしまうかもしれませんよ・・・

Xperiaのバッテリー消耗を感じたらバッテリー交換してみませんか?

いかがでしょうか?バッテリー劣化による症状はたくさんございます。

そのまま放っておくと電源が入らなくなってしまうかもしれませんので、バッテリーの交換をしてみましょう!

当店はXperiaXZ以外にもXperiaZ3やXperiaX PerformanceなどXperiaスマホシリーズのバッテリー交換に対応しております。

お使いの機種の電池持ちが悪くなってきたと感じましたらぜひご来店ください。

Xperia修理記事一覧はコチラ

【Xperia修理記事一覧】

-バッテリー交換

Copyright© iPhone修理/iPad修理は関内駅チカ「スマテックラボ」横浜関内店で即日修理! , 2020 All Rights Reserved.