バッテリー交換

iPhoneバッテリー交換
機種名 修理料金 修理時間
iPhone XR ¥14,800 10分〜
iPhone Xs Max ¥15,800 10分〜
iPhone Xs ¥14,800 10分〜
iPhone X ¥8,900 10分〜
iPhone 8 Plus ¥7,200 10分〜
iPhone 8 ¥6,800 10分〜
iPhone 7 Plus ¥5,800 10分〜
iPhone 7 ¥5,200 10分〜
iPhone 6s Plus ¥5,200 10分〜
iPhone 6s ¥4,800 10分〜
iPhone 6 Plus ¥5,200 10分〜
iPhone 6 ¥4,800 10分〜
iPhone 5s ¥4,200 10分〜
iPhone 5 ¥4,200 10分〜
iPhone4/4s ¥4,500 10分〜
iPadバッテリー交換
機種名 修理料金 修理時間
iPad 2 ¥8,800 60分〜
iPad 3 ¥9,800 60分〜
iPad 4 ¥9,800 60分〜
iPad 5 ¥9,800 60分〜
iPad 6 ¥10,800 60分〜
iPad 7 要問合せ 60分〜
iPadAir ¥9,800 60分〜
iPad Air 2 ¥9,800 60分〜
iPad Air 3 ¥13,800 60分〜
iPad mini ¥8,800 60分〜
iPad mini 2 ¥8,800 60分〜
iPad mini 3 ¥8,800 60分〜
iPad mini 4 ¥9,800 60分〜
iPad mini 5 要問合せ 60分〜
iPad Pro 9.7 ¥12,800 60分〜
iPad Pro 10.5 ¥13,800 60分〜
iPad Pro 12.9第1世代 要問合せ 60分〜
iPad Pro 12.9第2世代 ¥19,800 60分〜
Xperiaバッテリー交換
機種名 修理料金 修理時間
Xperia XZ ¥8,800 30分〜
Xperia XZ1 要問合せ 30分〜
Xperia XZ2 要問合せ 30分〜
Xperia XZ1 Compact 要問合せ 30分〜
Xperia XZ Premium ¥9,800 30分〜
Xperia XZs ¥9,800 30分〜
Xperia X Compact ¥8,800 30分〜
Xperia Z3 ¥7,800 30分〜
Xperia Z4 ¥7,800 30分〜
Xperia Z5 ¥8,600 30分〜
Xperia Z3 Compact/A4 ¥7,800 30分〜
Xperia Z5 Compact ¥8,600 30分〜
Xperia Z5 Premium 要問合せ 30分〜
Xperia X Performance ¥8,800 30分〜

 

 

PSEマーク付きの検査されたバッテリーを使用しています。

PSEマークとは電気用品安全法(PSE)の検査・規制をしっかりと受けている商品だけが付けることのできるマークです。

バッテリーは電気製品を動かす原動力であるため、品質が落ちている製品を使用することで感電や発火、発熱などの原因になります。当店ではそのようなパーツの使用はせずしっかりと検査をされたPSEマーク付きのバッテリーのみを使用しております。

お客様に安全に品質の良いバッテリーをご提供させていただいております。

バッテリーの劣化、消耗の目安と確認方法は?

iPhone、Androidスマホ、iPadなどのタブレットなどに使用されているバッテリーのほとんどはリチウムイオンバッテリーというものが使用されています。

リチウムイオンバッテリーにはある特徴があり、それがバッテリー消耗・劣化・減りの早さの原因に関係してきます。

ある特徴とはバッテリーの『充電回数』のことです。バッテリー残量が減ってくると充電をして、また減ってくると充電をしていますよね。この充電の繰り返しを1回とカウントして数えていくのが充電回数になります。

この充電回数が約500回ほどに到達するとバッテリー消耗の目安になるのですが、充電回数ではなかなか分かりにくいかと思います。使用頻度などによって変わりますが、一般的に使用してると約1年半~2年ほどの使用でバッテリー消耗目安の500回ほどに近づくためこちらの使用年数を目安にしていただければと思います。

iPhoneの設定からバッテリーの消耗度合いが確認できます

iPhoneをお使いの方は簡単にバッテリーの消耗度合いが確認できます。(iOS11以降のOSがインストールされているiPhoneで確認できます)

iPhoneの『設定アイコン』の中にあるバッテリーという項目から『バッテリー最大容量』というものが確認できます。新しいバッテリーはバッテリー最大容量が100%なのですが、日々使用してバッテリーが弱ってくると数値が下がっていきバッテリー最大容量が80%付近になってくるとかなり消耗・劣化をしていますのでお気をつけください。

充電回数や使用年数などをわざわざ数えなくても気になった時に簡単に確認ができるのでおすすめです。

バッテリーの劣化を放っておくとどうなるのか?

バッテリー充電の減りが早くなってくることでバッテリー劣化を感じるかと思いますが、修理に出すのが面倒くさくそのまま使用し続ける方もいらっしゃいますよ。しかしバッテリー劣化をしている状態でさらに使用するとこのような症状が出ることがあります。

バッテリー残量はあるのに突然シャットダウンしてしまう

iPhoneなどのスマホをお使いになっている方であるのが電池残量は50%以上残っていたのにいきなり電源が落ちてしまうというものです。これもバッテリー劣化により起きることが多くあり、アプリゲームやWebを見ようとするとシャットダウンしてしまうこともあります。

また電池残量表示もおかしくなることもありまして、70%だった電池表示が一瞬で30%にガクッと下がってしまうことなどもあります。このような表示バグの症状もバッテリー消耗が原因で起きてしまうことがありますよ。

バッテリーの膨張が起きてしまうことが

薄く小さいリチウムイオンバッテリーですがバッテリーが消耗してしまうことでバッテリーが膨らむことがあります。バッテリー膨張が大きくなると内側から画面パーツなどを押し上げて本体フレームと画面パーツの間に隙間が開くことがありますので、スマホをいじっているときに違和感を感じたらバッテリー膨張を疑ってみてください。

またバッテリー膨張はバッテリー劣化だけではなく高温の場所で長時間放置していたり、過充電をすると起きる要因にもなります。

リンゴ、ロゴループに陥ってしまうことも

iPhoneをお使いの方でしたらリンゴループ。Androidスマホをお使いでしたらロゴループなどを聞いたことはありませんか?スマホ起動時に表示されるメーカーロゴ状態を繰り返すことなのですが、こちらもバッテリーの消耗により発症することがございます。

あまり聞き慣れないかもしれませんがスマホを長くご使用になっていると誰にでも起きる可能性がありますので、バッテリー消耗状態での長期間ご利用はお気を付けください。

最悪の場合、電源が入らなくなってしまうことが

バッテリーが弱ってくるとiPhoneなどを起動するまでの電力が溜められず電源が全く入らなくなってしまうこともあります。

電源が入らなくなってしまうと焦ってしまい機種変更をしてしまいがちですが、バッテリー交換で起動する可能性も十分にありますのでご相談ください。

 

予約はこちら

ガラス割れ タッチ・液晶不良 バッテリー交換 充電口修理
バックカメラ カメラカバー フロントカメラ 水没復旧

2019年12月24日

Copyright© iPhone修理/iPad修理は関内駅チカ「スマテックラボ」横浜関内店で即日修理! , 2020 All Rights Reserved.