ドックコネクター(充電口)

充電ができなくなってしまった?iPhoneの充電不良はなぜ起きるのか?

2020年1月4日

iPhoneをお使いの方はほぼ毎日欠かさずにバッテリー充電を行っていますね!

充電が50%を下回ると不安ですぐ充電をしてしまうなんて話もお伺いします。

iPhoneを動かすうえで欠かせないバッテリー充電ですが、突如充電ができなくなることがあります・・・

このようなドックコネクター(充電口)の不良・故障はどのような原因で起きてしまうのでしょうか?

ドックコネクターの不良、故障原因TOP3

充電不良が起きている時に原因としてよくある3つを挙げていきたいと思います。

ご自身で確認ができることもありますのでご参考にしてください!!

ドックコネクターの中にゴミが詰まっていませんか??

充電ができなくなってしまったという方であるあるなのがドックコネクター部分に何かが詰まっていることです。

ドックコネクター部分は常に露出している部分でホコリなどが混入してしまうことがあり、そのうえ充電ケーブルを挿す時に奥にホコリなどの異物が押し込まれてしまいどんどん固まってしまうことです。

ドックコネクター内の奥にホコリが溜まってしまうとLightningケーブルがしっかりと奥まで入らずに充電されません。

このような充電口のカバーも市販されています。

シリコン製やアルミ製などがあるので検討してみて下さい!

この場合はドックコネクター内の清掃を行うことで充電ケーブルがしっかりと入るようになり充電が可能になるケースが非常に多いです。

当店ではドックコネクター内の清掃作業も行っております。ご自身でも清掃は可能ですが強くやりすぎてしまうとパーツを壊してしまうこともありますのでお気を付けください!!

ドックコネクター内の端子が壊れてしまっている

iPhoneを充電するためのLightningケーブルの先端には8本の金色の接点があります。

それとiPhone本体のドックコネクター内にも8本の金色の端子がございます。

(画像上がケーブル、画像下が本体のドックコネクター端子)

 

この金色の接点が合わさることで充電ができたり、Lightningケーブルを接続しての通信などができるのです。

しかしiPhone本体の端子が日々充電をするために抜き差しを繰り返すことや何か衝撃が加わってしまうことで、

端子が折れてしまうことや消耗による故障が発生することがあります。

この場合はドックコネクターの交換修理が必要になってきますので修理対象になります!!

突然充電ができなくなってしまうことは毎日お使いになっている充電口の端子劣化が原因の可能性が考えられます。

Lightningケーブルを挿してもゆるくてすぐに抜けてしまう

通常、ドックコネクターにLightningケーブルを挿すとカチッと嵌り簡単に抜けなくなりますが、Lightningケーブルの嵌りがゆるくなってしまいすぐに抜けてしまうということがあります。

これもドックコネクターのパーツが劣化したことにより発生する故障のためパーツ交換で改善しますよ!

 

充電不良の原因 番外編!

充電ができなくなる原因は前記の3つが主にありますが、他にも充電不良につながる原因があります。

ドックコネクターとは別の部分の不具合が起きているかも確認してみてください。

バッテリーの消耗や劣化が進むと似たような症状が起きることが

iPhoneを長く使用しているとバッテリーもどんどん弱くなってしまいます。

バッテリーの劣化が進むといくら充電をしても電源が入らなくなってしまうことがあります。

この場合はドックコネクターの交換ではなくバッテリー交換で改善することもあるんです。

Lightningケーブルや電源タップが原因かも!?

先ほどiPhone本体とLightningケーブルの金色の接点が合わさることで充電などができるとお話しました。

このケーブル側の金色の接点が剥げてしまっていたりケーブル内で断線してしまうことがあると充電ができなくなってしまいます。

他にはコンセントから電源タップを経由してLightningケーブルを繋いでいると電源タップが故障していて電源供給ができなくなることも。

こういったiPhoneではなく外部アクセサリーが原因の可能性もあるため、予備のケーブルなどがありましたら試してみてください。

 

充電不良はご自身で原因が特定しづらいためお気軽にご相談ください

充電ができなくなってしまうと最終的に電源が入らなくなってしまいます。

お仕事でお使いになっていたり、連絡を取る際に電源が入らなくなってしまうのは困りますね。

ご紹介しただけでも多くの発症例があるためご自身で特定をしづらいですよね・・・

すぐに直してどうにかしたいけど何が原因か分からないこともあると思いますので、

当店にお越しいただければ改善させるために様々な方法を試させていただきますのでぜひご来店ください。

 

iPhoneのドックコネクター(充電口)交換修理は即日でのご対応をさせていただいています。

早く修理に出したい方は飛び込みでご来店頂いても大丈夫ですよ!!

iPhone修理はスマテックラボ関内店で行いませんか!?

iPhone修理記事一覧コチラ

【iPhone修理記事一覧】

-ドックコネクター(充電口)

Copyright© iPhone修理/iPad修理は関内駅チカ「スマテックラボ」横浜関内店で即日修理! , 2020 All Rights Reserved.