画面交換修理

画面が勝手に操作されてしまう!!iPhoneのゴーストタッチが発生!!

2020年1月5日

皆様はこんなご経験はありませんか?

iPhoneを操作中に触れてもいないのに勝手に操作されてしまったり押してもいない箇所が反応してしまったり。

まるで誰かに操作されてしまっているような現象にあったことはないでしょうか?

それはもしかしたらゴーストの仕業かもしれません!!

解明!!iPhoneのゴーストタッチの正体とは?

iPhoneを操作中などに起きる誤動作はゴーストタッチと呼ばれています。

幽霊によって勝手に操作をされているように感じるためこのような呼び方をされております。

ゴーストタッチはどうして起きてしまうのでしょうか?

iPhoneのタッチセンサーが故障してしまうと発症する!

iPhoneの画面にはタッチセンサーという画面操作を感知する部分がございます。

このタッチセンサーが外部からの衝撃や圧力がかかることによって故障してしまうことがあります。

指先に帯びている微弱な静電気を読み取って画面操作ができるのですが、センサーの故障により読み取り機能が正常にされなくなってしまうことや勝手に反応してしまいます。

これがゴーストタッチが起きるよくある原因です。

システムの働きがおかしくなってしまった!?

インターネットからファイルをダウンロードしたりすることでiPhone内のシステムに悪影響を及ぼす場合もまれにございます。

このようなiPhoneシステムが原因だった場合はシステムの更新や初期化などをすると改善するケースもあります。

iPhone本体基盤が故障しているケースも・・・

iPhoneを使用することで本体自体も劣化やダメージなどを負います。

それが奥までじわじわと侵食し本体基盤にまでいってしまうことでもおきる可能性があるのです。

ゴーストタッチが起きたら修理をしてみませんか

iPhoneのゴーストタッチの原因の多くは画面パーツのタッチセンサー故障なので、この部分をどうにかすれば改善されるケースがほとんどです。

そのためスマテックラボ横浜関内店ではiPhoneの画面交換修理でご対応させていただきます。

『画面交換だけで直るの?』と疑問に思う方はいらっしゃいませんか?

当店でお取り扱いしている修理用画面パーツはガラス、液晶、タッチセンサーなどが一体型のパーツのため、

タッチセンサーが故障している場合も画面交換修理でタッチセンサーごと交換いたします!

iPhoneの画面交換修理は即日対応、即日返しをさせていただいています。

なんと修理時間は最短で15分からご対応させていただいています。

 

画面の動作不良やゴーストタッチが発症してきたらスマテックラボ横浜関内店へお越しください!

iPhone修理記事一覧コチラ

【iPhone修理記事一覧】

-画面交換修理

Copyright© iPhone修理/iPad修理は関内駅チカ「スマテックラボ」横浜関内店で即日修理! , 2020 All Rights Reserved.