バッテリー交換

iPhoneを一日に何度も充電しなければいけない状態【関内駅】

2020年1月10日

同じiPhoneを長年使用しているとバッテリーがヘタってしまい、一日に何度も充電をしなければいけない状態になってしまうことがあります。

これはiPhoneに限らず、他のスマホやタブレットでも同じです。

個体差や個人差はあるものの使用期間が長いとバッテリーの劣化は避けられません。

モバイルバッテリーが必須アイテムになっていませんか?

スマホのバッテリーが劣化して、一日で複数回充電しなければいけなくなってしまっても、今は高性能・大容量のモバイルバッテリーがあるので手軽に充電することができますよね。

外出先で充電が切れてしまっては大変です。そんなときに活躍するのがモバイルバッテリーですが、スマホとセットで持ち歩かなければいけないので当然荷物は増えてしまいますよね。

しかも自宅ではスマホの充電とは別にモバイルバッテリーの充電もしなければいけません。

これは苦になる人とそうでない人がいると思いますが、荷物が増えてしまうのはちょっと抵抗があります。

夜充電する人は多いと思いますが、外出先ではモバイルバッテリーで充電、となると一日に何度も充電ケーブルを抜き差しすることになりますね。

そうすると、ケーブルやスマホの充電口の摩耗で劣化しやすくもなりますよ。

最悪ケーブルはすぐに購入できますが、充電口が故障してしまってはすぐに交換、というわけにはいきません。

バッテリーの劣化が原因で充電回数が増え、充電回数が増えケーブルの抜き差しが原因で充電口が壊れてしまう。意外と多い症状なんですよ。

劣化したバッテリーには危険が潜んでいます

端末の使用期間や使い方などによってバッテリーは劣化してしまいますが、困るのはバッテリーの減りの早さだけではありません。

突然電源が入らなくなってしまうことも

長い期間同じ端末を使っていると愛着も湧いてきます。使い慣れたお気に入りのスマホになってくると思いますが、そのお気に入りのスマホが突然電源すら入らなくなってしまったらどうしますか?

スマホはバッテリーの劣化が進行すると、電源すら入らなくなってしまうことは結構あるんです。

そんなときに備えてバックアップを取っていれば新しい機種でも同じ環境にすることもできますが、バックアップを取っていなかったりできれば同じ機種を使いたい、という方もいらっしゃると思います。

このような症状のときも多くの場合バッテリー交換で改善されるのですが、改善が見られなかったり、データが消えてしまう、というリスクもあります。

少しでも異変を感じたらバックアップは取っていただいたほうがいいですね。

バッテリーが膨らんできた?!

バッテリー残量の減り方が早くなってしまったり、電源が入らなくなってしまうなどの症状以外にバッテリーそのものが膨らんでくる症状が出ることもあります。

バッテリーの膨張は見たり聞いたりしたことがある方も多いのではないでしょうか?

バッテリーが膨張して画面が浮き上がってしまったり、端末に隙間ができてしまったりと見た目でわかるバッテリーの症状です。

画面が浮いたり曲がったりしてしまうと、スマホを落としてしまったときの衝撃などで画面が割れやすくなってしまいます

万が一そのようなことになってしまったら、画面の修理と膨張したバッテリーの交換と修理費用がかさんでしまいます。

手帳型のケースを使っていると気が付かないこともあるので、たまにはケースから取り出してチェックしてみてもいいかもしれませんね。

iPhoneのバッテリー交換は最短即日で完了します!

当店でのバッテリー交換は最短即日で完了し、その日のうちに端末をお返しすることもできます。

もしいまお使いのスマホになにか不具合などありましたらお気軽に当店へお問い合わせ下さい。

iPhone修理記事一覧コチラ

【iPhone修理記事一覧】

-バッテリー交換

Copyright© iPhone修理/iPad修理は関内駅チカ「スマテックラボ」横浜関内店で即日修理! , 2020 All Rights Reserved.