バックカメラ修理

iPhoneバックカメラのピントが合わない、映らない症状も修理できます【横浜・関内周辺】

2020年2月7日

iPhoneのバックカメラ(リアカメラ)正常に動いていますか?

iPhone7Plusなどが発売された時は2眼カメラで驚かれていたのが今やiPhone11Proは3眼カメラになって、

望遠広域超広域カメラが搭載されスマホで撮ったとは思えない写真や動画が撮れてしまします!

撮った写真が多くなると保存するのも大変になります!SDカードやUSBなどに保存できる方法もあるのでよろしかったらぜひ!

年々、性能が上がっているiPhoneのカメラですがそのカメラは正常に動いていますか?

何かカメラの不調故障があったらスマテックラボ横浜関内店でご対応させていただきます。

iPhoneバックカメラ交換 ピントが合わない映らない

バックカメラのピントが合わない、映らない

iPhoneのカメラが不具合を起こしてしまうと出るのがカメラ撮影時に起きるピントずれや映らない症状

近くを撮影しようとしたり、遠くのものにフォーカスを合わせようとするとピントがぼやけてしまって綺麗な写真が撮れなくなってしまうことがあるんです・・・せっかくの高性能のカメラもピントが合わなかったり映らなければ意味がないですよね。

カメラのピントが合わない原因はバックカメラ故障してしまっている場合やソフトウェアも関係していることがあるんです。

バックカメラパーツの故障はどうすればいい?

外部衝撃が加わってしまうことでカメラパーツが故障してしまう場合があります。

落としたりしていなくても、カバンの中に入れていてガチャガチャとiPhoneがぶつかることや。ポッケに入れていて圧が日常的に加わってしまうと徐々にカメラパーツに不具合が出てしまうこともあるんです・・・

バックカメラが故障したときは新しいカメラパーツに交換を致しましょう!

iPhoneシリーズは各世代のバックカメラ交換も出来ます。

カメラ修理依頼の多いiPhone7iPhoneXなどのバックカメラ交換ももちろん即日対応ができますよ!

カメラ故障によってピントが合わない映らないときはバックカメラ交換を試しましょう。

ソフトウェアが不具合を起こしているかも!?

カメラで撮影するためにはカメラパーツだけでは撮ることが出来ません!

それはiPhoneを動かしているソフトウェアがしっかりと動いていることが必須です。

性能の良いバックカメラを使うにはiOSもアップグレードしたものをインストールしなければいけないですね。

このiOSなどのソフトウェアがうまく機能してくれないとカメラのピントが合わなくなってしまうこともあるんです。

そんな時はソフトウェアの改善作業を行わなければいけません!!

ソフトウェアに働きかけるにはiPhoneを更新もしくは初期化(復元)をする必要があります。

iPhoneソフトウェア改善にはパソコンにiTunesを入れてできますよ!

ご自宅にパソコンがない場合は当店で代行もできますのでお気軽にご相談ください。

バックカメラ故障の修理はスマテックラボ横浜関内へ

スマテックラボ横浜関内店はiPhoneシリーズのバックカメラ交換修理を行っております!

修理時間は最短15分ほどからご対応をしています。

またソフトウェア改善作業も当店で行なえますのでカメラ交換で改善しなかったときはそのまま作業もできますのでぜひご利用ください!

SDカードやUSBなどに保存できる方法を試したいときは下の商品などを参考にしてみて下さい!

  

iPhone修理記事一覧コチラ

【iPhone修理記事一覧】

-バックカメラ修理

Copyright© iPhone修理/iPad修理は関内駅チカ「スマテックラボ」横浜関内店で即日修理! , 2020 All Rights Reserved.