バッテリー交換

iPadのバッテリー交換もスマテックラボ横浜関内店で即日対応!

2020年1月17日

iPadのバッテリーがすぐに減っていませんか?

大きな画面で動画や映画などを見るためにiPadをお使いになっていませんか!!

動画の視聴などは意外と電池をくってしまいどんどん減ってしまいます。

もちろんこれは購入したときから起きているわけではありません。

iPadを使用するたびにどんどんバッテリーが弱ってしまうことで消費が早くなってしまいます。

では、iPadのバッテリー消耗が進んでいくとどうなってしまうでしょうか?

iPadのバッテリー劣化で起きてしまうこと

バッテリーが弱くなってしまうことでバッテリー消費が早くなってしまうだけではなく、さまざまな症状が出てしまうことがあります。

電池の減りが早くなっただけだと放っておくと大変なことになるかもしれません!!

電源が入らなくなってしまった!

バッテリー劣化が進んでしまい起きる症状の代名詞と言えばバッテリー消費の早さの次にあるのが電源が入らなくなってしまうことです。

iPadを起動させるための電力がバッテリーに蓄積できなくなり電源が入らなくなったり、

充電ケーブルを挿したままではないと起動してくれないといった症状が出てしまうことも・・・

バッテリーが劣化は減りが早くなるだけではないので気をつけましょう!

リンゴループになってしまった!

iPadを起動させるときに表示されるリンゴマーク画面を繰り返してしまう症状をリンゴループと呼ぶのですが、

バッテリーが弱ってしまうことでリンゴループが発症することもあります。

リンゴループ状態になってしまったらバッテリー交換を試してみましょう!

バッテリーが膨張してしまった!

iPadの画面とフレームの間に隙間が開いてしまうことがあります。

これはバッテリー劣化によって起きるバッテリー膨張が原因かもしれません!

かなりバッテリー膨張が大きいと隙間からバッテリーが膨らんでるのが確認できることもあります。

バッテリー膨張は危険な状態ですので至急バッテリー交換をしてくださいね。

バッテリー劣化は放置せずに早めの対処を!

iPadのバッテリー劣化が気になりだしたらお時間のある時にバッテリー交換をしてみてはいかがでしょうか?

当店はバッテリー交換も即日対応もしていますのでお気軽にご相談ください!

またiPadだけではなくXperiaタブレットなどその他タブレット機器も修理対応しています!

皆様のお越しをお待ちしております!

iPad修理修理記事一覧はコチラ

【iPad修理修理記事一覧】

-バッテリー交換

Copyright© iPhone修理/iPad修理は関内駅チカ「スマテックラボ」横浜関内店で即日修理! , 2020 All Rights Reserved.