コーティング、保護フィルム

スマテックラボでは2種類の保護フィルムをご用意しています

衝撃に強いシリコンタイプの保護フィルム

ガラス素材で出来ている強化ガラスの保護フィルム

iPadはシリコン・ガラスフィルム 3,480円+税で受付中です!

 

最新技術のガラスコーティングで画面を9Hの強さに!!

貼るのではな塗り込んで強化するガラスコーティング

iPadは

片面コーティング 5,000円+税

全面コーティング 8,000円+税

 

保護フィルムのメリットとデメリット

当店ではシリコンタイプとガラスフィルムの2種類がございます。

一般的には保護フィルムと言えばガラスフィルムを思い浮かべる方が多いですが、

シリコンフィルムも衝撃を抑えてくれる役割がありますよ。

保護フィルムは貼ったというのが見えて分かるため安心感がありますね!

では保護フィルムにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょう?

保護フィルムのメリットは?

保護フィルムの一番のメリットは種類豊富なフィルムがたくさんあことです。

先ほどご説明したガラスとシリコンや覗き見防止、アンチグレアフィルムで指通りが良いものや

ブルーライトカットタイプなどたくさんの種類の中から好みに合うのを選べるのがいいですね!

他にはフィルムがヘタってきたら貼替えができます!

保護フィルムのデメリット

保護フィルムを貼っているときにあるあるなのがフィルムの端から剥がれてきたり、フィルムが割れてしまうことではないでしょうか。

画面にフィルムを貼ったら保護フィルム分だけ厚みが出てしまうのもあります。

ガラスコーティングのメリットとデメリット

保護フィルムの次に出てきた画面保護方法のガラスコーティング!

ネーミングのカッコよさだけではなく効果もスゴイんです。

まだコーティングを試したことがない方はこちらで確認してみてください。

ガラスコーティングのメリット

ガラスコーティングは貼るのではなく画面に塗り込むという方法です。

特殊なガラスコーティング液を画面に塗り込むため厚みなどはでないのと機種を選びません。

またコーティングをするだけでさまざまな効果が期待できます。

画面強度が9Hになるため傷が付きにくい、指紋などが拭き取りやすくなる、操作性が上がる

ブルーライトカット効果、抗菌効果などさまざまな効果が一気に得られます!

これは当店で扱っているガラスコーティングの特徴なのでお店によって扱っているコーティング剤も違うため、

ガラスコーティングをする前にはそのお店の店員さんに聞いてみてくださいね。

ガラスコーティングのデメリット

ガラスコーティングを施工することで傷が付きにくくなったり、ガラス割れ予防になりますが、

硬度9H以上の大きな衝撃が加わってしまうと本体のガラスが割れてしまうか傷がつくので

保護フィルムのような貼替えはできず修理という流れになります。

それほどのダメージが本体にかかったら保護フィルムを貼っていても

本体画面が割れてしまう可能性が高いのでなんとも言えないですね・・・

自分にあったスマホの保護をしてください

iPhoneやiPad、もしくはXperiaなどのAndroidスマホにまで及ぶと数え切れないほどの機種があります。

それに加え保護フィルムやガラスコーティングなどたくさんの種類があるため迷ってしまうと思いますので、

こちらをぜひ参考にしてあなたに合ったスマホ保護をしてみてください!

わからないことがあればお問い合わせいただければお答えいたしますのでお気軽にご相談ください。

予約はこちら

ガラス割れ タッチ・液晶不良 バッテリー交換 充電口修理
バックカメラ カメラカバー フロントカメラ 水没復旧

Copyright© iPhone修理/iPad修理は関内駅チカ「スマテックラボ」横浜関内店で即日修理! , 2020 All Rights Reserved.